安静中…

2009年08月27日 10:51

ここ数日、すっかり秋めいてきた朝夕の涼しさ…
梅雨から真夏の暑い日々に、お散歩の時間に頭を悩ませながらも、
それでも、モコと歩く夕方の路はとても素敵な光景でしたし
モコもどうにか初めての夏を乗りきることができました。
IMG_4661.jpg
↑小太郎ちゃんとお揃いタンクトップ♪
       既に…モコには小さくなってきましたーー



実は、モコは今安静中…なんです~(。-`ω´-)ゞ
この記事を書き始めて2日も経過してしまったのですが…(〃∇〃)ゞ
3日前の月曜日の朝、外で「少しだけ遊んであげよう♪」と思い、
ピコピコボール(音が鳴るゴム製)を追いかけた途端、モコが「キャーーーン!」
という声を発し、右前脚を上げたまま動けなくなってしまったのです。

私、もうビックリしてそ~っと抱き上げましたが、その後少しだけ
足をかばって歩いていました…。
朝ゴハンも食べたくない様子で…(ノω・、)・゚゚・。

心配なので直ぐに病院へいき、診察して頂いたのですが、
足先や関節などを、触ったり回したりしてもモコの反応はなし…。
とりあえず、消炎剤のお注射とお薬をもらって夕方まで経過観察になりました。

夜、仕事から帰り夫からモコの様子を聞くと、とても元気で
足を引きずる様子もないとの事…。
病院に経過を報告し、その夜はモコもゴハンをペロリと食べ朝までグッスリ

でも次の日の朝、下(1階)へ連れて行こうとモコを
膝に乗せて抱っこしようとした途端また「キャーーーン!!」
同じように右足を上げて痛みに耐えている様子…。
再度、病院へ受診したのですが、やはり触られても回されても
痛がらないのです…?

それで、ふと思ったのが…頸椎(首)ではないかと・・・。
私の大好きな『トイプードル*モカ日和』のモカちゃんも昨年ヘルニアで
辛い思いをされていたのを思い出したのと、
実は、私自身先月より頸椎症の為病院へ通っていまして…(・・。)ゞ
頭をある一定方向へ傾けると「ビビ!」とした痛みと共に
右腕・右手親指の痺れが出るのです。

先生に「もしかして頸椎…首、とう事は考えられないでしょうか?」とお聞きすると
先生は「何か首に強い衝撃がありましたか?」と。
そう言えば…2週間以上前に新しいハーネスを付けて
モコをお散歩に連れて行った時、ダックスちゃんに激しく吠えられ
モコが驚いてスゴイ勢いで逃げた時にそのハーネスが足(脇)の間接に
食い込み「キャーンキャン!!!」と初めて聞く鳴き方を
したのを思い出し話してみました。

でも2週間以上間が空いているしその可能性は薄いらしく、
唯、首には神経がたくさんある為、何からの影響でモコがとる体制で
痛みが出てしまうことは考えられるそうなのです。

先生と相談した結果、お薬の種類を変えて数日様子を診て、
やはり痛みがあるようならレントゲンを撮って骨を診てみましょう…
と、なりました。

昨日はkurumiさんに色々お話をお聞きしようと電話をしてみると…何と!
モカちゃんも数日前に足(しかも右足!)を痛めて安静中とのことΣ(・ω・ノ)ノ!
痛めた足も治療方針も「同じー!」と、kurumiさんビックリされていました。
(私も驚きました(ノ◎0◎;)ノ
モカちゃんは現在も足をかばって歩いているそうです。
モカちゃん、早く痛みがなくなればいいのに…どうかお大事にね…(ノω・、)

動物病院へ

2009年06月03日 21:23

こんばんは。
今日は風の強い日でした。

一昨日、モコは動物病院へいって参りました。
CIMG2628.jpg

月曜日の朝、いつもの朝ゴハンを
         (モコの大好きなカリカリフードです♪)
「どうぞ♪」と言ってもベッドから出ようとせず…
「?…モコちゃん?…ゴハンどーぞ♪」と再度言うとイヤそうに
出てきてフードボウルの匂いを嗅いで再びベッドへ…。
    
一度フードを下げ、以後30分毎に2回あげてみましたが、
全く食べず、でもその後は元気イッパイでケージから
出すと、もう大喜びでピョンピョンしている程でした。

お昼過ぎにウ○Pが出ていたので片付けようとしたら…
いつもより軟らかく、そして透明の分泌物が一緒に出ていました。
その時あたりから、モコのお腹の音が「ゴロゴロ」と
鳴っていて、普通でない事が明らかでした。

お昼を回っていたけれど、不安だったので病院へTELしてみました。
受付の方に事情を説明すると…
「おう吐や血便がなく、元気があるようでしたら
午後の診察時間にいらして下さい。」とのこと…。
なので、午後の診察時間まで様子をみる事にし、
同時に…仕事を休む為、職場にTELを入れました。


午後4時からの診察時間に一番乗りしようとしたら…

…2番でした.。゚+..。゚(〃▽〃)+.。゚+..。゚

問診や検温・検便・触診…
先生はモコのお腹の音の大きさにビックリされていました。
もうホントに…「ギュルルルルル~」という頻繁に大きな音が
小さなモコのお腹から聞こえてくるんです…。
透明な分泌物が出ているというのは、腸の内側の膜が
剥がれてきたからなのだそう…。

『大腸炎』と診断されました。
お注射を2本(2種類)と、お薬を2日分いただいて帰ってきました。
CIMG2630.jpg
↑病院から帰った直後のモコ…。



CIMG2631.jpg
やはり…少しだるいみたいションボリはやく元気になってね♪
この後…ふやかしフードの夜ゴハンは完食したモコでした♪絵文字名を入力してください良かった~


昨日1日出なくて心配したウ○Pも…
今日、再度病院へ行く前に出たので一安心。
私が仕事へ行っている間にも良いウ○Pが出たそうニコ

フードはふやかし半分・カリカリ半分。
今夜も完食でした♪
CIMG2626.jpg

              一昨日予定していた狂犬病ワクチンも
              5日くらいは様子を診ましょう…とのことですので来週に延期です。
              でも…食欲が戻って良かった…本当に…星








最新記事